CATEGORY

透析

  • 2018年9月29日
  • 2019年3月5日

シャントに使われるグラフト材質について

今回は、シャントに使用されるグラフト(人工血管)の材質特徴についてです。 グラフトの材質によって、早期穿刺が可能であったり術後の浮腫が多かったりと様々な違いがあります。   ePTFE-expanded polytetrafluoroethylene  多用されるグラフト 手術の操作性が良 […]

  • 2018年9月15日
  • 2019年3月17日

シャントPTA時の必要情報まとめ

今回はシャントPTA(VAIVT)時に必要な情報まとめです。 エコーや理学所見で狭窄・閉塞が疑われ、PTAになった際にドクターに報告を行いますが、その際にレポートに付け加えられると治療する際にありがたいと思われる情報を紹介します。    吻合部から狭窄部までの詳細な血管走行 これはほとんど […]

  • 2018年9月1日
  • 2019年3月5日

シャントエコー FV・RI測定のコツ

FV・RI測定に必要な上腕動脈測定のコツ! 今回はFV・RI測定についてです! ※今回もエコー画像は自分の腕です!   上腕動脈を探してみよう! FV・RIの測定は基本的に上腕動脈で測定を行います。 理由は、血管の蛇行が少なく正円であり比較的血流が安定していることが挙げられます。 ※他の部 […]

  • 2018年8月24日
  • 2019年3月5日

シャントエコー 短軸・長軸と病変種類

短軸と長軸を使い分けて病変を観察! シャントエコー2回目です! 今回はプローブの当て方による画像の違いと、病変部の種類です!   ※エコー画像が出てきますが自分の腕の血管です。 プローブの当て方を使い分けよう! 血管に対してプローブの当て方は2通りあります。 それは、短軸と長軸です! 短軸 […]

  • 2018年8月19日
  • 2019年3月10日

シャントエコーについて簡単に説明!

シャント管理の最終兵器!シャントエコーとは シャントエコーとはシャント(以後VA)に対して非侵襲的に血管内の状態(形態評価)やFV(Flow Volume)・RI(resistance index)といった機能評価を調べる検査の事です。 前提条件としてVA異常を示す理学所見がある事が重要です。 それ […]