認定臨床工学技士情報

認定臨床工学技士について情報をお伝えするまとめページです。

 

認定臨床工学技士概要説明

平成 30 年度(2018年度)から専門臨床工学技士の基礎資格として、新たに認定 臨床工学技士制度が構築されました。

この認定臨床工学技士は、医療機関および在宅医療において、『医療機器の安全運用・保守 管理の普及と啓発』を目的に制度が構築されました。

関連記事

今回は受験予定の認定臨床工学技士についてです。 内容は日本臨床工学技士会が発行している冊子、臨床工学技士認定制度の認定臨床工学技士についての概要まとめです。   認定臨床工学技士の最新情報はこちら [sit[…]

 

認定臨床工学技士取得が必須な資格

腎代替療法専門指導士が2020年度創設に向けての動きがあります。

臨床工学技士がこの資格を取得するための条件に、「血液浄化専門臨床工学技士」・「認定血液浄化臨床工学技士」・「認定医療機器管理臨床工学技士」のいずれか一つを有するものと予定されています。

関連記事

日本臨床工学技士会より腎代替療法専門指導士に関する情報提供がなされました。 その情報についての解説です。   腎代替療法専門指導士って何? この資格の役割としては、腎代替療法(透析などの腎臓の働きの代わりをする治療[…]

 

 

現在取得可能な認定臨床工学技士

  1. 認定血液浄化臨床工学技士(2018年度~)
  2. 認定医療機器管理臨床工学技士(2018年度~)
  3. 認定集中治療関連臨床工学技士(2019年度~)

 

取得条件

  1. 2年連続日本臨床工学技士会正会員で会費を完納
  2. 遡ること5年間に1回キャリアアップ研修「初級」を受講(2022年までは不要
  3. 当該領域検定試験合格
  4. 遡ること5年間で1回以上「日本臨床工学会」または「地域臨床工学会」に参加
  5. 取得単位表にて遡ること5年間で「20単位」取得
  6. 免許取得後臨床工学技士として2年間当該領域で実務経験があり現在も従事している事

日本臨床工学会参加は10単位です。2回参加で単位の要件を満たすことになります。

 

各領域の指定講習会予定(随時更新していきます)

認定血液浄化

費用:正会員15000円 非会員20000円

8月開催
申込期間:2019年7月1日~7月14日
受講期間:2019年8月16日~9月15日

※追加募集:2019年7月16日〜7月28日

 

11月開催
申込期間:2019年10月1日~10月14日
受講期間:2019年11月16日~12月15日

 

認定医療機器管理

費用:正会員15000円 非会員20000円

8月開催
申込期間:2019年6月15日~6月28日
受講期間:2019年8月1日~8月31日

11月開催
申込期間:2019年9月15日~9月28日
受講期間:2019年11月1日~11月30日

 

認定集中治療関連

費用:正会員15000円 非会員20000円

9月開催
申込期間:2019年7月15日~7月28日
受講期間:2019年9月1日~9月30日

11月開催
申込期間:2019年9月15日~9月28日
受講期間:2019年11月1日~11月30日

 

申し込みはプリバドになります。

 

各領域の検定試験期間

認定血液浄化

期間:2019年12月6日~12月15日のうち1日
2020年2月21日~3月1日のうち1日

 

 

認定医療機器

期間:2020年3月6日~3月15日のうちの1日

 

認定集中治療関連

期間:2020年2月7日~2月16日のうち1日

 

検定試験方法

パソコンを使った試験方法となります(CBT)

関連記事

認定臨床工学技士の検定試験方法が発表! 平成最後の年に第1回認定医療機器管理、認定血液浄化の検定試験が行われます。   認定医療機器管理・認定血液浄化って何?って方はこちら   この検定試験から[…]

 

申請書類など配布時期

  • 検定試験申請書類配布可能時期

2019年11月1日~

第2回認定血液浄化検定試験のみ2019年9月2日~ダウンロード可能

 

  • 認定申請書類配布可能時期

詳細発表なし(発表され次第更新予定)

第2回認定血液浄化検定試験のみ2020年1~2月認定申請書類配布予定。
その後2020年3月までに認定結果を通知予定。

参考文献
「腎代替療法専門指導士」に関する情報提供について  公益社団法人日本臨床工学技士会 2019年7月20日プリバド内にてアクセス

 

2018年度合格率

認定血液浄化

受験者数 185名 合格者 132名 合格率 71.3%

認定医療機器

受験者数 235名 合格者 202名 合格率 86%

認定集中治療管理(2019年度新設の為情報なし)

受験者数 合格者 合格率

 

 

受験の感想 etc

2018年度第1回認定血液浄化検定試験を受験してきました。

関連記事

第1回 認定血液浄化検定試験を受験してきました! 3月上旬に認定血液浄化検定試験を受験しました。 今回はその感想などを書いていきます。   検定試験概要 試験を受けるまでにすること 検定試験を受験するまでに[…]

 

認定申請審査通過後・・・

認定申請が受理され審査に通過すると、2019年度申請では技士会の方から「認定審査が通過されまもなく発送」とメールが来ました。

その後、レターパックで認定証と認定カードが届きます!

ちなみに認定カード(認定血液浄化)はこのようなもの・・・

顔写真は認定申請の際に使用されたものが使用されています。

認定者は技士会のHPやたよりにも名前が掲載される模様です。(名前がHPに載るのが嫌なら掲載取りやめも申請すれば可能だそうです。)