一人暮らしの臨床工学技士養成学校での学生生活時に必要だった家電・調理器具

スポンサーリンク

臨床工学技士養成校時に必要だった物!

そろそろ進学時に下宿される方は身の回りの生活物品などを買う頃だと思います。

そこで学生時代に必要だったものをあげてみようと思います!

 

学生時代に必要だった物・家電編

冷蔵庫

最近の冷蔵庫は大きければ大きいほど消費電力が少ないという謎の現象が起きていますが、一人暮らしの学生時に360Lや500L以上の冷蔵庫は必要ないと思います。中には持っている人もいましたが・・・

自分が学生時代に使っていたのは2ドアの冷蔵庫で大体150L前後の物でした。

おすすめは冷凍庫が結構大きなものがいいと思います。なぜなら、一人暮らしでは食材があまる傾向にあるためごはんやお肉など食材を冷凍しておくことで日持ちさせることができからです。

そのためある程度の大きさの冷凍庫があればいいと思いますし、最近は冷凍食品も種類が豊富です。

 

洗濯機

これは住む場所により入る大きさが決められていたりするため設置先の場所を事前に測っておくことが重要です。外に置くことも考えられるため、あまり性能のいいものは買わなくてもいいと思います。

一人暮らしだと容量は5~6㎏程度が無難だと思います。

 

照明

これは物件にもよりますがついていない場合が多いです。

トイレなど小さい部屋はありますが、メインの部屋にはなかったりするので確認が必要です。

部屋の大きさよりも大きいものを選ぶといいと思います。

例:6畳の部屋なら8畳の照明

 

パソコン

大学や専門学校で課題を出された際にレポートの提出を求められるのですが、たいていはWordで文章作成の必要がありますし、電気電子の実習ではExcelを使用したものもありました。また、卒業研究などでPowerPointを使用することもあり、officeソフトとしてはWord・Excel・PowerPointは必須です

ある程度の画像処理も必要だったりしますのでミドルクラス程度のPCがあれば十分だと思います。

例:core i3 or i5 メモリ:4~8GB SSD:128~256GB 程度といったところでしょうか。

大きさは14~16インチ程度だとキーボードにテンキーがついていたりするのでレポート作成には便利です!

あと、就職活動など情報収集にも使用します!

 

プリンター

必ずスキャナー機能が付いたプリンターを購入したほうがいいです!

なぜなら生活すると様々な場面で学生証や書類のコピーを提出する場面が多々あります。そんな時にわざわざコンビニに行ったり養成校でコピーするのもかなり面倒ですし時間の無駄です。

また、自分でノートを作成するのに教科書などのグラフや図を取り込みたい際に使用することもあります。

これに関しては最近マウス型のスキャナーもあるのでこういった物を活用するのも手です。

 

スマートフォン

ほとんどの方が持っていると思われますが、必要です!

僕が行っていた大学では(当時はパカパカの携帯だった)携帯に休講や講義室の変更のお知らせが来たりと学校側からの連絡で主に使用されていました。

また、テザリング機能を使うことによりインターネット回線の契約を新規に行わなくてもネットに接続出来たりします。

あとは、クラス内のLineグループなんてのもあるんでしょうか?

 

なんでも屋ME
当時はLineなんてなかったので・・・

 

就職活動にも使用したり、卒業研究でカメラ代わりに使ったりと用途は多いです。

 

学生時代に必要だった物・調理器具編

ガスコンロ

意外と賃貸ではついていない場合が多いので気を付けてください!

住んでいる地域にもよりますが、都会では都市ガスが使用出来たりしますし僕が住んでいた場所はプロパンガスだったのでプロパンガス用の物を準備しました。

都市ガス用とプロパンガス用間違えて設置すると一酸化炭素中毒の危険性があるので注意です!

 

玉子焼き機

これは自炊ができない人でも必ず必要と思われます。

なぜなら、レトルト食品を温める際に使用するからです!

横幅15㎝・長さ18㎝大きめのサイズがレトルトパウチを温めるにはぴったりです(笑)

写真だとこんな感じになります。

勉強やサークル活動で料理する気力が・・・という人にはうってつけではないでしょうか?

 

炊飯器

これに関しては食べる量によりサイズが違います。

まとめて炊く方は大きめを買われてもいいと思ます。

一人暮らしだと大体値段的にも3合までの物が安いと思われます。

なんでも屋ME
僕の周りではまとめて炊いて小分けにして冷凍庫へ保存していました。

 

 

電子レンジ

自炊する人・しない人でも必需品ですね。

上記の冷凍ご飯を温めるのにも使います。

価格的には大体6000円~2万円までの間で十分だと思います。

 

フライパン・鍋

自炊をされる方は必要です!

フライパン1個と鍋の小・中2つあればたいていの物は作れると思います。

コンロがIHの場合とガスの場合で使えるものと使えないものがあるので注意が必要です!

 

最低限の必要物品リスト

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 照明(なければ)
  • パソコン
  • プリンター
  • スマートフォン
  • ガスコンロ(なければ)
  • 玉子焼き機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • フライパン・鍋(自炊するなら)

 

最後に

最近は家具家電付きのアパートもあり一から準備する必要もなくなってきていると思います。

そういったところも利用すると便利だと思います。

学生の皆さんは春からの新生活楽しんでたくさん学んでください!

最新情報をチェックしよう!