AUTHOR

  • 2019年1月14日
  • 2019年3月5日

認定血液浄化認定臨床工学技士に向けて指定講習を受講してみました!

2018年度指定講習を受講しました! 認定血液浄化認定臨床工学技士にむけて認定血液浄化指定講習を受講しました。 認定臨床工学技士に関しては「認定臨床工学技士について」という記事で紹介しています。 今回は講習の概要と感想を書いてみます。   認定血液浄化指定講習会(2018年) 講義内容 血 […]

  • 2019年1月6日
  • 2019年3月5日

チーム医療に必要なコミュニケーションスキル

卒後臨床工学技士基礎研修会を受講してみました。   職場の年1万円使用可能な福利厚生プログラムを使用して今回「卒後臨床工学技士基礎研修会」を受けてみました。 研修費用は6000円 なんでも屋ME 卒業してから○○年経ってますが、申請のポイント稼ぎです・・・   特に面白かったのが […]

  • 2019年1月2日
  • 2019年3月5日

仕事用に中古のLet’s note CF-NX3を買ってみた!

レッツノートCF-NX3レビュー 職場にも使用できるPCはあるのですが、共有で台数に限りがあるため使いたいときに使えなかったりPC自体が古すぎて動作が重いなど不満があり、仕事用に自分専用PCが欲しい!と日頃思っていたのですが、なかなか金銭的な問題でなかなか買えずにいました。 夜な夜なスマホで調べたり […]

  • 2018年12月29日
  • 2019年3月5日

透析室にタブレット(iPad)を導入して業務改善・効率化をしてみる!

透析室にiPad導入! Twitterでもツイートしましたが、透析室にiPadが導入されました! いつも業務をしている中でこれタブレットがあったら楽なんだけどなーと思っていたことがようやくできそうです!予算を出してくれた事務・院長には感謝です!   なんでも屋ME 12月25日に渡してくれ […]

  • 2018年12月23日
  • 2019年3月5日

シャントエコー用超音波画像診断装置の選定に関わってみた!

透析室に新しいエコー装置を! 超音波画像診断装置の選定にがっつり関わったので選定理由など書いていこうかと思います。   今回超音波画像診断装置購入に関わったのは、シャントエコーにメインで携わっており透析室で使用予定ということで関わらせてもらいました。 デモ機種を絞ってみる! まずはデモを依 […]

  • 2018年12月15日
  • 2019年3月5日

臨床工学技士はスペシャリストとジェネラリストどうあるべき?

臨床工学技士のスペジェネ問題 先日CEぷらす公式の質問箱に、 「ジェネラリストとスペシャリスト。両者ともにメリットデメリットがあり、施設によっても異なると思われます。今後はどのようなモデルの技士が増えると思われますか?」   という、質問が寄せられメンバー内で意見交換が行われました。 結果 […]

  • 2018年12月10日
  • 2019年3月5日

認定臨床工学技士の検定試験方法(CBT)について情報まとめ

認定臨床工学技士の検定試験方法が発表! 平成最後の年に第1回認定医療機器管理、認定血液浄化の検定試験が行われます。   認定医療機器管理・認定血液浄化って何?って方はこちら   この検定試験から初めての試みとしてCBT(Computer Based Testing)が用いられた試 […]

  • 2018年12月3日
  • 2019年3月5日

シャントPTA時のバルーン選択フローチャート

シャントPTA時のバルーン選択フローチャート 当院で行っているバルーン選択をフローチャート図にしてみました。 需要があるかはわかりませんが一つの目安になればと思います。   ※実際の治療で使用する際は必ず医師に確認と指示をもらってください。 また、治療の責任は当方では一切負いません。 &n […]

  • 2018年11月24日
  • 2019年3月5日

通信新規格5Gが医療機器にもたらす影響

高速!大容量!新通信規格の5G 新しい通信規格として5Gが登場するのは皆さんご存知の通りだとおもいます。 そこで、5Gが使用できることによりどのように医療機器が変わっていくのかを予想してみたいと思います!   5Gは今までの4GやLTEと何が違うの? 5Gは「Fifth Generatio […]

  • 2018年11月20日
  • 2019年3月5日

β2-ミクログロブリン吸着フィルター(リクセル)勉強会へ参加してみました!

β2-ミクログロブリン吸着フィルター(リクセル)について 施設での勉強会で株式会社カネカメディックスさんに来てもらいβ2-ミクログロブリン吸着フィルター(リクセル)についての勉強会をしてもらったのでその報告です。   透析アミロイド症の原因物質β2-ミクログロブリン β2-ミクログロブリン […]